国土交通省発注案件・事業名『船舶衝突事故防止のための調査』を弊社・日本無線株式会社が受注しました!

≪事業の概要≫

 毎年起きる2,000隻以上の船舶事故のうち、7割以上が小型船舶の事故となっています。これに対して、近年普及しているスマートフォンを小型船舶向けの安全対策に活用することが、費用面・普及面で効果的であると考えられます。
 本事業では、スマートフォン同士の位置情報等を交換することによって、他船の動静を把握する機能を有するスマートフォンアプリ(以下「位置情報交換アプリ」という。)を複数準備し、相互の位置情報交換、並びに海上保安庁より別途提供されるAIS情報(本事業では東京湾内の情報)の取得・配信を行うシステム(以下「位置情報共有システム」という。)を構築して、その有効性の確認や、課題の抽出を行うことが目的となっています。

≪参加募集≫

「位置情報交換アプリ」の開発・協力
  • 「位置情報共有システム」と接続し、位置情報他必要な情報を「位置情報共有システム」に配信、またAIS位置情報や他アプリからの位置情報等を受信・表示するアプリの開発を行う団体・企業を募集します。
  • 「位置情報交換アプリ」は、「Google Play」もしくは「Apple Store」から無償でダウンロード、インストールできるものとします。
  • システムの検証や実験へ参加していただきます。
  • 募集期間:2017年 10月10日(火)まで
→10/11(水) 募集を締め切りました。
お問合せいただきました団体・企業様 ありがとうございました。

高解像度降水ナウキャストとは 台風情報 気象海象情報 誰でも無料で見られる

カタログ・壁紙紹介 新サービスや壁紙を随時ご紹介

J-Marine GIS for Web 高度な開示情報を取得できる

ページのトップへ