航海情報管理の新時代に向け「J-Marine NeCST」を共同開発

2017年 5月17日、日本郵船株式会社(NYK)と共同開発した次世代運航支援装置(J-Marine NeCST)についての報道発表を行いました。

J-Marine NeCST(ジェイマリン ネクスト)は、電子海図を含む航海情報を大型ディスプレイ上で管理・共有する運航支援装置であり、NYK との共同研究にて開発したものです。
(※ J-Marine NeCSTとは・・・下記の動画をご覧ください)


■【記者発表】
     場所:日本郵船歴史博物館


NYK 小山常務(写真左)とJRC 大沼役員(写真右)

             ・挨 拶

NYK 常務経営委員 小山 智之

JRC 取締役執行役員 大沼 賢祐

             ・説 明

NYK 船長 桑原 悟

JRC 部長 鈴木☆寿一

■【実機説明会】
     場所:飛鳥Ⅱ ブリッジ


機能・操作説明


航海士ブリーフィング


■『J-Marine NeCST』で航海情報管理の新時代へ!
     IoT時代に即した次世代装置でさらなる安全運航を実現します。




   ☆--------------------------------------------------------------------------------☆
      本製品の仕様、および発売時期に関するお問い合わせは下記までお願いします。
      日本無線株式会社 マリンシステム営業部 国内営業グループ
      TEL : 03-6832-1807
      FAX : 03-6832-1844
      ・製品に関してのお問い合わせ
   ☆--------------------------------------------------------------------------------☆
 

高解像度降水ナウキャストとは 台風情報 気象海象情報 誰でも無料で見られる

カタログ・壁紙紹介 新サービスや壁紙を随時ご紹介

J-Marine GIS for Web 高度な開示情報を取得できる

ページのトップへ